川越・緑の家

先に竣工した集成材工法の工房(事務所)に続いて完成した住宅棟。
建主の希望する建物のイメージはアメリカの木造住宅。
工房とともに米杉材の縦板張りで統一した外観は、緑とも調和し経年変化が楽しめる。
リビングとは別 にファミリールームを設けたオープンプランの間取りは、階段を中心に、明るく広がりのある空間を実現している。
太陽光発電+エコキュートの電化住宅に、薪ストーブを採用した環境に優しい住宅です。

Date

木造2階建
敷地783.98m2(237.2坪)
延床175.51m2(53.1坪)

川越・緑の家

一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る