日ノ出町の家

緑豊かな川の近くに立つ住宅。都心に比べると、冬の寒さが厳しいこともあり、温熱環境や気密性能に関して、きっちりと施工を行うことで基準値をクリア。また「OMソーラー」を搭載しているため、冬場でも太陽が出ていれば、十分に暖かくなり、エネルギーの面でもメリットは大きい。補助暖房は、床下に埋め込んだ灯油FFファンヒーター。
建主がとても建築に興味を持っていたので、プランニングから各部の納まりや寸法について、あるいは素材やデザインについて、いろいろよく相談しながら、決めていく形となった。

Date

木造2階建
敷地134.55m2(40.70坪)
延床107.02m2(32.37坪)

日ノ出町の家

一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る