和泉・L 型二世帯の家

L型の変形敷地に建つ、上下分離型の明るく風通しの良い二世帯住宅。ほどよくつなげながらも、しっかりと独立性も確保できるプランニングを行った。
1階は、採光と収納、バリアフリーに重点を置きながらも、毎日が快適に暮らせるよう細かな部分にも配慮した。2階は、ワンルーム空間にして、広がりと落ち着きを演出。家事動線を工夫して、使い勝手を良くしながら、ロフトや小屋裏収納で、十分な収納スペースを確保した。床は無垢の国産唐松フローリングを採用し、暖かな空間に。
基礎断熱仕様で、1階には温水式の床下パネルヒーター、2階にはペレットストーブと温水パネルヒーターを採用し、熱交換型換気扇を用いて熱を動かすことで、柔らかくかつ温度差の少ない温熱環境を実現している。

Date

木造2階建
敷地188.69m2(57.07坪)
延床177.53m2(53.70坪)

和泉・L 型二世帯の家

一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る