飛田給・猫と暮らす家

屋上緑化と床下暖房を搭載した高気密高断熱の快適省エネ住宅。夏は四方の窓から風をとりいれ、冬は窓からのダイレクトゲインと1階の床下エアコンで基礎に蓄熱して柔らかく暖め、温度差の少ない快適な室内環境を実現しました。
構造は全て杉材で、赤松のフローリングやカラマツ、珪藻土の内装など、国産材を中心とした自然素材を活用しています。猫階段とキャットウォーク、フラップドア、お昼寝用窓台などを設け、猫達もストレスなく楽しく暮らせます。
LDKは勾配天井のワンルームにして、トップライトと高窓によって、明るく、バルコニーにも連続した広がりの空間に。屋上緑化スペースは螺旋階段によって、1階からも2階のバルコニーからもアクセスできます。焼過ぎレンガの塀をポイントにしたアプローチの緑は、街並にも潤いを与えます。

Date

木造2階建
敷地119.46m2(36.13坪)
延床93.88m2(28.39坪)

飛田給・猫と暮らす家
写真:大槻茂

一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る